捕ったり釣ったり

自分で獲ったり捕ったり釣ったり採ったりして料理した記録などです。 いただきものなども含みます。

ホタルイカと出会う旅 in富山_その3

その1、その2はこちら www.sepio.tk www.sepio.tk 気合とメンバーに不足なし 結局あまり眠らないまま時は満ち、深夜。いよいよ本番中の本番だ。 寝てないのになぜか力がみなぎる。多分これは元気の前借りってやつで、後からどっと疲れが来るだろうけど、そ…

ホタルイカと出会う旅 in富山_その2

その1はこちら。 www.sepio.tk 富山らしいお昼ごはん?手打ちラーメンをいただく 「お昼はなんか富山っぽいもの食べたい!」という雑なリクエストを天おじ氏にぶん投げたところ、地のモノを食べさせてくれそうな食堂へ連れて行ってくれた。しかしたどり着い…

ホタルイカと出会う旅 in富山_その1

行けなかった野食感謝祭への執念 昨年の4月に開催された、ざざむしさん主催の野食感謝祭in富山。ざざむしさんと会えるチャンス、その界隈の人であれば参加したすぎて足が勝手に走り出すくらいのイベントだったわけだが、私はどうしても日をずらせない用事が…

パタパタ泳ぐ、耳が可愛いミミイカを愛でて食べた

「Pさんがミミイカを捕りに行くらしい」というウワサを聞きつけた。 ミミイカというのは手のひらに乗るほどの小さなイカで、丸っこく可愛らしいその姿からペットにする人もいるという。西日本の一部地域では食用にもなっているようだ。 イカ釣りチャレンジの…

スミイカをシャコで釣るのが辛いのにやめられない

江戸前寿司の定番ネタとして欠かせないスミイカ。そのスミイカをシャコで釣るという東京湾の伝統的な釣りがある。これがなかなか地味に辛い釣りなのだが、謎の中毒性があり、やめられない。 どれくらい辛いかと言うと、体の弱い私は翌日寝込むくらい。にもか…

マルイカ(ケンサキイカ)を釣ったよ

8月の話。(筆が遅い 「このごろマルイカ釣りにハマっているんですよ」 釣りの先輩達がそういうのを聞いて、はて、マルイカなんてイカがいたかしらん、と調べてみると関東の釣り人の間ではケンサキイカの小さいのをマルイカと呼ぶらしい。 イカ釣りチャレン…

イカ釣りチャレンジ25種+α、はじめます!

私がイカ好きであるのはここのところの投稿でわかっていただけたと思う。 いままでの私のイカ活動と言えば、イカを水族館で眺めたり図鑑や書籍で生態について調べ、一人でニヤニヤする程度であった。しかしいい加減8年もイカ好きをこじらせていると「生きて…

でっかいマダコを釣って食べたい

「まいけるはイカ好き」ということは友人の間では有名な話であるが、実はタコにもちょっかいかけていたりする。 レベルがが高いと言われるイカ釣りへ挑む前に腕を上げておこうと、過去にマダコ釣りに挑戦したことがあるのだ。 しかし陸釣りより確度が高いは…

セイヨウカラシナで自家製粒マスタードを作る

最近こちらのブログに頻繁に登場する365日野草生活さんは、毎月ご自身で野草に関する何らかのイベントを主催されている。 今年の6月のテーマは「セイヨウカラシナで粒マスタードを作る」。 春に柔らかい葉を食べることができるセイヨウカラシナは、5月下旬か…

テナガエビ釣りーじぶんでできるもん編ー

下記のエントリの続編です。 www.sepio.tk テナガエビ釣りのポイントを自分で探したい 初めてのテナガエビ釣りが想像以上に楽しくて、夏の楽しみとして続けていこうと決意。 もう次の釣行へ繰り出したくて仕方がない。 Kさんに教えていただいたポイントでま…

テナガエビ釣り ー初めて編ー

テナガエビを釣ってみたい 「テナガエビ」というエビがその辺の川で釣れて、しかもとても美味しいという話を聞いた。 河口付近の流れが緩やかなところに棲んでいるエビらしい。 ちょうど多摩川が家から近いし、釣るのにそこまで大仰な支度も必要なさそうだ。…

春の野草シフォンケーキ会

この頃始めたシフォンケーキ作りと野草観察。 組み合わせたら楽しいかも、という素人の思い付きを実現してみた。 と言っても、野草のことをほとんど知らない私は食べられる草を同定するのさえ危ういので、野草マニアの方に助っ人をお願い。 この時期(3月初…

ウェーダーを着て、海苔を摘む

家系ラーメンを食べる際には1/2の確率で海苔増しにしてしまう、まいけるです。 おやつに板海苔をむしゃむしゃ食べちゃうくらいには海苔好き。 趣味の製麺6号を読んでいたところ、 どうやら東京湾で海苔が採れるところがあるらしい。(※漁業権に注意) 機会…

葛の根から葛餅をつくったよ

「葛餅を葛の根を掘るところから手作りしてみたいなぁ」という弱めの欲求が昨年、意識の底の方をずっと流れていた。 葛餅を作りたいだけなら本葛粉を買って来れば済むのだが、そういう話ではない。 自分が食べているものの元の姿を見て、触って、嗅いで、自…

冬のロゼット植物観察

「最近、ちょっと草にも興味が出てきた」という話をしたら、 植物観察会に誘って頂けたので、さのくに氏も連れて参加させてもらった。 誘ってくださったのは、自分で野草を摘み、毎日のように食べている365日野草生活さん。 野草全般に詳しく、なかでも特に…

干しダコ作ろう

粟島で(さのくに氏が)捕ってきたタコ。 手ごろな大きさの生タコを入手したら、一度やってみたいと思っていたことがあったんだ。 干しダコ。それも姿干しのやつ。 タコのあの奇妙な形をそのままに残すことができるって素敵じゃないですか。そうでもないです…

生のタコを手に入れたなら

先日、粟島で捕まえてそのまま冷凍庫に放り込んだタコを、忘れないうちに食べることにした。 さのくに氏が捕まえたのが3匹、チャンプからおすそ分けしていただいたのが2匹。 小ぶりだけれども5匹あれば結構色々作れそう。 タコを捕ったときの様子はこちら。 …

磯ダコ捕りツアー2017粟島 リベンジ編

前回のエントリーの続きです。 www.sepio.tk タコ捕り団の朝は早い 磯ダコ捕り大会では1匹もタコを捕ることができなかった私。 チャンプとそのお友達の方々が、翌朝にまたタコを捕りに行くということなので、ついて行くことにした。 タコは昼間よりも朝や夕…

磯ダコ捕りツアー2017粟島 大会編

粟島という島へ、9月の終わりにタコを捕りに行ってきた。 メール等で「粟島へ行くんですよ」と事前に伝えた方からは「今度、クリシマ?行くんだって?」と言われたが、「アワシマ」なのです。字が似てるけど。 新潟県にある、外周23km、人口350人ほどの小さ…

アミガサタケ料理_その2_アミガサタケアイスクリーム

前回書いたように、アミガサタケを頂いた。 www.sepio.tk 王道料理もよいけれど(まぁそれさえ満足に作れないのだが)、こんなにアミガサタケを使える機会は、おそらく当分、ない。 折角だから何か変わったものに挑戦したい。という素人の思い付きで、何かス…

アミガサタケ料理_その1_アミガサタケ素焼き、その他

アミガサタケが我が家に アミガサタケ(モリーユ)と言えば、欧米料理で使われる高級キノコとして有名であるが、これが日本にも生えているということをご存じだろうか。 私は今年の春、知った。 Twitterで野食クラスタの方々*1をフォローしているのだが、 世…

夫婦ダイエットバトル_1週目_ショウサイフグ釣り

夫婦ダイエットバトル_1週目 先週から、夫婦でダイエットバトルを開始している。 7/1までにより多くの割合(%)、体重を減らした方に20,000円が与えられるというもの。 →過去記事:ダイエット69日目_夫婦でダイエットバトル開始 まずは経過から。 ダイエット…

手作りコンビーフならぬ、コンディア(鹿)

2週間ほど前、山梨県にシカを解体しにいってきたのですが、 お土産としてもらってきた鹿肉を冷凍庫にぶち込んだまま、ほったらかしでした。 www.sepio.tk 先日どこかで手作りコンビーフのWeb記事を見つけ、鹿でも出来るのではと思い立って早速作成。 鹿肉コ…

ダイエット_6日目&シカの解体、さのくに氏の危機

こんばんは。まいけるです。 本当は昨晩、更新する予定だったのですが、諸事情により家に帰れなかったので本日更新です。 その理由は後述するとして、まずはさのくに氏の速報です。 3/11(土)朝の身体測定結果 ======================== 体重:86.2kg(-0.8…